去勢のアナロジー

モノローグからダイアローグという展開は、はっきりと去勢のアナロジーととらえることができる。

ある種の創造行為があきらかにモノロジカルな仮定から生まれてくる。
ヘンリーダーガーや草間彌生など…
逆に音楽家や映画が基本的にダイアロジカルな表現だからではないか…

-『オープンダイアローグとは何か』p58

言葉の力は「情報量」を圧縮できる。
− p35

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です