傾注すること。

注意を向ける。それがすべての核心です。眼前にあることをできるかぎり自分のなかに取り込むこと。そして、自分に課せられたなんらかの義務のしんどさに負け、みずからの生を狭めてはなりません。 傾注は生命力です…

不可視のグリッド

マルクスの言う通り、貨幣とは急進的な平等主義者であって、すべてを量的な大小関係に還元してしまうのである。…
周期的な祝祭によって過剰を爆発させたり、王の超越性のうちに過剰をとり集めたりする必要はもはやなくなってしまう。…