対象a

要するに対象aとは、ラカン派哲学者・ジジェクの言い回しを借りるなら、それ自体は空っぽなのに、あるいは空っぽであるがゆえに、そこに僕たちのいろんな幻想を投影することができるスクリーンみたいなものだ。

歯車の回転

遊びの余地がない、と言ったが、レヴィナスは同じ事態を「遊び〔ゲーム〕から抜け出せない」とも言い換えている。

拒食症

拒食症において主体は単に「何も食べない」のではない。むしろ主体は、欲望の究極の対象−原因である、<無>(<空隙>)を積極的に食べたいのである。 −スラヴォイ・ジジェク

影を追う。 影と戯れることが、それを手に入れることよりも価値がある。