独り

理性は独りである。その意味で、認識は世界のなかでは真に他なるものとは決して遭遇しないのだ。
– エマニュエル・レヴィナス